FC2ブログ
個別記事の管理2011-02-12 (Sat)
この一週間

ずっと胃が痛い。

夜中も胃の痛みで起きる。

胃の中に謎の生命体が住んでると思われる。

急に中から胃をぎゅっと握りつぶされる。

空腹時にヤツはやってくる。

胃酸の過剰分泌による胃壁のただれによるものと

医学的知識に疎いわたしでも容易に推察できる。

なので

空腹になる前に食べ物をちょっと入れる。

ちょっと治まる。

また痛くなる。

また食べる。

日本の昔話にある「牛飼いと山姥」のようだなと思う。

鯖を牛の背に積んだ青年を山姥が見つけて食おうとする。

山姥に荷の鯖を投げ与え、その隙に逃げようとするけど

山姥はあっという間に食べ終えてしまい、また追ってくる。


ああ、わたしはどこへ逃げればいいのだろう。



思い当たることといえば

何日か前にのどがイガイガと痛くなって・・

正確には痛くなりそうな気配があって。

いつものパターンでは

のどの痛みから本格的な風邪の症状が現れる。

今、風邪なんて引いてるわけにはいかん!

・・・と

薬のアオキへ薬を買いに行った。

うまい具合に白衣を着た薬剤師の人がいたので

「のどが痛いんですけど、今すぐ治る薬はありますか?」

って聞いたら

「コレが一番効きます!」と

漢方薬と西洋薬の混じったものを手渡されたので

何回か飲んだ。

のどの痛みは治まったけど

ハイリスク・ハイリターンとはまさにこのこと。

どうも効き目が絶大な分、胃をやられたようだ。

わたしを悩ます外的要因はこれ。

そしてもうひとつはメンタル的な内的要因。

「○○のことを考えただけでもう胃がキリキリ痛む」

というようなこと。

おそらく、こっちのほうが大きいと思われ。

こんなことで胃が痛くなるような性格ではない!

・・と思っていただけにちょっとびっくり。

心と体は繋がっている。

心ではなんともないと思ってるようなことでも

体がなんらかの反応が現れる。

情けない。

こんなふうに

いつもはめったにへたばらない嫁の様子が変なとき

なぜか鷲野じいちゃんは酒のカスで甘酒を作ってくれる。

「コレを飲んで早く寝ね」と部屋まで持って来てくれる。

一口飲んだ。

めちゃめちゃ甘い。

うえーってなるほどの強烈な甘さ。

でも

お腹があったかくなった。

さっきまでキリキリしていた胃の痛みが

なんだか治まった気がする。

ありがたい。



nori2.png


* Category : わたしのこと
* Comment : (2) * Trackback : (-) |

* by 道具屋
まるで映画のエイリアンのような展開ですね!
もしかして、お腹を破って赤ちゃんが?なんて(笑)
まだまだ寒い季節が続きます。ご自愛くださいね♪

* by noriko
>道具屋さん

そうなんです(泣)
最初はつわりかと・・・
んなわけない。あはは。
道具屋さんもお忙しいご様子。
ご自愛くださいませ♪

コメント







管理者にだけ表示を許可する