FC2ブログ
個別記事の管理2010-11-14 (Sun)
鷲野家にある

いっちばん大きなお鍋で・・

color1111 019

里いもを煮ました。

「里いもの煮っころがし」は大野の郷土料理です。

わたしが小さい頃、学校から帰ってくると
家に近づくにつれて、醤油の香ばしい香りが外まで漂っていました。

台所ではおばあちゃんが、これまた大きなお鍋いっぱいに
「里いもの煮っころがし」を作っていて

砂糖と醤油が混ざってつっやつやに炊き上がった里いもを
箸にちゅっくりさしてわたしに「はい」と差し出してくれたっけ。

ハフハフとほおばると口いっぱいに甘くどい味が広がって
この世の中にこんなに美味しいもの他にあるんかな?
って思うほど・・

おばあちゃんの作った「里いもの煮っころがし」は
美味しいものでした。


いろんな味付けがあるんだろうけど
わたしは、赤砂糖とおしょうゆとほんだしを入れます。

水は入れません。

里いもの水分だけで炊きます。

だから、そばにくっついていないと焦げるので要注意。

嫁のこだわりは白砂糖ではなく赤砂糖を使うこと。

味に深みが出ます。

砂糖はケチらず、たっぷりと!

煮汁が水あめみたいに、つーっと糸を引くくらいが美味しいです♪


さて。


この大量の里いもは・・・


どーんとタッパーにつめて埼玉の叔父さんちへ送ります。

毎年喜んでもらえるので♪

近くに住む子どもさんちにもおすそわけするそうです。


大野で作った煮物が埼玉まで送れるなんて。

便利な世の中になったものです。


nori2.png
* Category : 美味しいお店
* Comment : (6) * Trackback : (-) |

* by ねーさん
あれ、大阪には届かんの?

* by noriko
>ねーさん

へ?食べる?送る?

* by kuri1gou
はははは!記事もさることながら、コメントで、会話する親子!まじ、うける~(笑)
仲、いいね!

代々受け継がれる、おふくろの味。
B級グルメもやけど、芋のにっころがし選手権とかしたら
おもしろいんじゃなかしら?
それぞれの家庭の味があるだろうしね。

* by みなみ
良い色合いに炊けてますね~♪
里芋の季節ですね~(笑)
もちもちした里芋はやっぱり大野が一番!
我が家も実家から洗い芋を送ってもらいます。
ほんと焦げるんですよね・・・ちょっとの間に(^^;)

私は醤油、みりん、砂糖、ほんだし、はちみつ
そして、サラダ油少々←母が言うにはふきこぼれないそうです。
それぞれの味がありますよね。
そうそう、箸にちっくりさして食べる里芋が最高v-218

おねえさんも大野の味が恋しくなったかな(^^)

* by noriko
>くりまるちゃん

ねーさんがコメントくれたの初めてです。
そっちのほうにびっくり!
それにさといもの煮っころがし、
家では食べたの見たことないしな・・
ちょっとその真意をたしかめなくっちゃな。
くりまるちゃんの言うように
家によって味付けが違うんやろーね。
おもしろいかも!!

* by noriko
>みなみさん

秋の味覚!といえばやっぱ里いもですよね~。
たしかに炊くの難しいです。
はちみつとサラダ油???
ほー。知らんかった。
はちみつは照りが出るし
サラダ油も納得。
こんどやってみますね♪
「箸にちっくりさす」←大野人なら
誰でも一度は経験あり!かと。
アレは特別に美味しく感じるから不思議!!

大野って美味しいもん
いっぱいあって嬉しいです♪

みなみさんも宅急便があるから
ふるさとは案外近いのでは??
いいね♪

コメント







管理者にだけ表示を許可する