FC2ブログ
個別記事の管理2010-10-13 (Wed)
父がいない家にひとりで暮らす母が心配で

仕事が早く終わった日は様子を見に行きます。

こういうとき家が近い!ってのは便利。

東京や大阪に嫁いでいたとしたら大変です。

今日も、タッタッタッターと行って

「何してるん?」

って部屋をのぞいたら・・・

「絵描いてる♪」

と母。

191013_200446.jpg

191013_200637.jpg

つい、こないだまでは折り紙で細工玉を作っていたのですが
今度は色鉛筆画に変わったようです。

「毎日楽しくやってるで心配せんといてね♪」



母は昔からこうでした。

お店が終わったあとにはミシンで私の服を縫ってくれたり

古い帯地でカバンをつくったり。

私の大野高校の制服も母の手作りでした。

母はいつも何かしらの作品作りに夢中でした。

父の看病のかたわらで作った作品は

今年の春、降って沸いたように実現した個展開催で

大野のみなさんに見ていただけました。

父もすごく喜んでたっけ♪

どんなにつらいときも泣き言はいわない
負けず嫌いの母です。

どんなに小さなことでも楽しいワクワクすることを
探し出す名人でもあります。



nori2.png


* Category : 家族のこと
* Comment : (4) * Trackback : (-) |

* by 床屋のママです。
ふんわり優しい気持ちになる絵ですね。
ノリコさんは、
あんなふうな優しさが詰まった作品なんですね。

* by かず
私の実家の父も 母亡き後 独り暮らしです
のりこサンとこ程 近くはないですが 市内なので 車でピュっと10分くらいです。でも なかなか時間がなくて 行けません。
一週間程すると 父の方から…『里芋掘ったで 取りに来いやぁ♪』とが あります。
でも 女同士のようにあまり話すこともなく…帰ってきてしまいます
父と娘って…こんなもんですかねぇ

* by noriko
>ママさん

私は。。。やさしくはない・・です。
お腹の中は真っ黒・・とのうわさも!笑
でも母は優しいです。
絵に表れますね~~。

* by noriko
>かずさん

なんか似てますね~。
父とは長話しづらいですね。
でも父の最後の時はいっぱい話そうと思いましたし
いっぱい話せました。
最後まで意識がちゃんとしててありがたかったです。
かずさんのお父様にしても
うちの母にしても元気でいてくれるから
ちょっとだけ安心ですね。
感謝です。

コメント







管理者にだけ表示を許可する