FC2ブログ
個別記事の管理2010-04-05 (Mon)
waterspiral2.jpg

これ ↑

うずまきに見える人っ!

ぶっぶー。

違いまーす。

マウスでぐるぐるやってみてください。

ね。

違うでしょ。

最近、こんなのにハマッてます。

錯視というやつ。

どうみても渦巻きにしか見えんでしょ?

と、ここまでは前振り~。

本題は錯覚の話。

人間は、自分の将来について
「肯定的な錯覚をしている人」「否定的な錯覚をしている人」
に二分されます。肯定的な錯覚をする人は、言うまでもなく
一代で上場企業をつくったような成功者は、ほぼ例外なく肯定的な錯覚をしています。
常識的に考えれば無理だと思うようなことも
「俺ならできる」と思い込んで、本当に実現してしまう。
失敗を失敗と思わない、言い換えれば、ただの“アホ”ですが
こういう人に責任転嫁という発想はありません。
ですが、そんな成功者はほんの一握り。
世の99%の人は「他責」の思考習慣や否定的な錯覚に陥って
結果的にイメージした通りの自分になってしまう
つまり能力開発とは、いかにして肯定的錯覚
肯定的な「かも」を脳に植えつけるか、に尽きるのです。

肯定的錯覚を続けるためには、常に前向きの予感、肯定的な「かも」で心を満たして
“感情脳”を傷つけないこと。
感情脳が「快」の状態なら、自然とプラス思考ができるようになるのです。

たとえば、毎日遅くまで飲み歩いている私(筆者)に対し
妻は烈火のごとく怒ります。まさに鬼のような形相なのですが
「うるさいな、この鬼ババア!」というマイナスの感情を持つと
「どうしてこんな女と結婚したんだ」とマイナス思考に陥ってしまう。
でも、「亭主の健康をこんなに心配してくれるなんてありがたいなぁ
と感謝すれば、「妻はとてもいい人だ」という肯定的錯覚が生まれるのです(笑)


(驚くほど効く「心のギアチェンジ」~前向きな脳をつくる「かもの法則」より)



実におもしろい!

けっこう複雑に思えることでも、自分がそう思い込んでるだけで
その正体はとてもシンプルなものなのかも知れませんね。

わたしにも真似できるかも



* Category : 未分類
* Comment : (4) * Trackback : (-) |

* by 床屋のママです。
ついぐらぐらしがちですが、そんなときはコレを思い出そ!

* by noriko
>ママさん

いろんなものが圧力かけてくるので
意に反してぐらぐらしちゃいますよね~。
悲しいけど・・でも!
プラス思考でいきましょ!!

* by kenママ
心がけていきたいです・・。

* by noriko
>kenママさん

いい話でしょ。
まねしたいです。

コメント







管理者にだけ表示を許可する