FC2ブログ
個別記事の管理2015-03-17 (Tue)

東京でやってたのは知ってたけど
まさか大阪でもやってたなんて。


夢みたい!
「行きたい」って思ったら叶っちゃった。

今から行く人たちのために
ネタバレになるから言わないけど
ほんとに、ほんとによかった♪

ティム・バートンさん。
頭の中を見せてくれてありがとう!


作家も画家も映画監督も映像作家も
クリエィティブな活動をしてる人は
頭の中の妄想を人に見せる仕事なんだけど

このような深層心理の開示は
実はとんでもなく恥ずかしいことだろなって思うんです。

真っ裸の自分をさらすような作業。
身を削って出来た作品をどーぞと手渡す作業。

それを出来ない人は「普通の人」で
それを出来る人が「天才」と呼ばれ
人々から賛辞を得ることが出来る。

生まれ持った才能を
自分でももてあます人生って生きづらいよなぁ。
理解されなかったやろうなぁ。
せつないなぁ。

世の中で認められて
ティム・バートンがティム・バートンで
いられる場所を見つけられてよかったね。


胸がぎゅっとしめつけられる想いで
細い黒い線の集合体である作品を
味わってきました。

「溢れ出る想像力の放出」
作品の添え書きの中で
一番心に響いた言葉です。


たくさんのポストカードの中から選んだ3枚。



詳しくはこちら→ティム・バートンの世界in Osaka



サクラクレパス ピグマ 1 ESDK1#49 黒サクラクレパス ピグマ 1 ESDK1#49 黒
()
サクラクレパス

商品詳細を見る

「ティム・バートンの世界」を見たら
あなたもきっと「ピグマペン」欲しくなります。

わたしも買おうっと。
わしののりこ
* Category : 出かけたこと
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する