FC2ブログ
個別記事の管理2012-10-12 (Fri)
わたしと父ちゃんは

縁あって今こうして一緒にいるわけですけど

爆笑してしまうほど性格が正反対です。

「お前のそういうところが大嫌いやぁ!」と

大声で罵倒されたことも一度や二度ではありません。

「じゃ、なんで結婚したんだよう~」

と反撃に出たいところですが

父ちゃんにそう言われることに

心当たりが無きにしもあらずなので

今に至ってるというわけです。

話は変わりますが・・

先日、流通ジャーナリストの金子哲男さんが

見事な終活を成し遂げられ話題になりました。

わたしたちもそろそろ終活について考えるお年頃。

秋の夜長、いろんな話をしました。

父ちゃんの希望は

1、痛いとか苦しいのは絶対いやなので
お医者さんになんとかしてくれと頼んでくれ。

2、お経よりも音楽葬がいいな。
オレのiPadに厳選した大好きな曲を入れておくで使ってくれ。

3、最後は倫太郎に右手を、恭子に左手をにぎってて欲しい。
(え?わたしは?どこにいれば?)


ですって。

わたしの希望は

1、遺影の写真はとにかく写りのいいもの。
なんやったらフォトショップで加工したものがいい。

2、祭壇は大好きなピンク&ヴァイオレットのお花で。

3、線香じゃなくアロマの香りをたゆらせて。
オレンジとかグレープフルーツとか柑橘系希望。

4、出棺の曲はGACKTの「love letter」で。

5、葬儀のあと倫太郎と恭子にはこのブログを読み返してもらって
  「ヘンな母ちゃんやったな」と失笑してほしい。


以上。

あ、そうそう。

大事なこと忘れてた。

父ちゃんはわたしより一日でも一分でも一秒でも
先に逝きたいそうです。

置いてかれるのだけはまっぴらごめんや、と。

必死にそう言うので

わたしは
「約束は出来んけど、なるべくそうする」
と言いました。

そのとき、わたしの頭の中で・・・


「お前のそういうところが大嫌いや!って

今までいっぱいゆうたけど

ほんとうは

お前のそういうところが大好きやったぞ!」



と言って父ちゃんが最後の時を迎える場面が浮かびました。

( ´艸`)


縁起でもない。。。

とは思いますけど

ふたりとも大真面目に話してました。

安心しました。

125332464.jpg


iPod touchより投稿




* Category : 家族のこと
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する