FC2ブログ
個別記事の管理2012-02-03 (Fri)
120203_080543.jpg

よく冷えた朝です。
道が凍ってツルツル。

スケートリンクのよう。

通勤する方はホントに「おいこっつぁん」なことです。
(↑大野弁で『大変ご苦労なこと』の意)

車の運転にはくれぐれもお気をつけくださいね。

金曜日は生ゴミを出す日。

ゴミをちょっと先のゴミステーションに出す。。

たったこれだけのことが雪国では
ものすごくデンンジャラスです。

「ボーッとしてるとすべるんやぞ!」と父ちゃんから
激励とも叱責とも愛情とも取れるありがたい言葉を頂戴し
気を引き締めてゴミ出してきました。

この時期。

お笑い芸人と受験生がもっとも忌み嫌う
「すべる」という言葉が飛び交います。

こうやって「すべる」と言葉にすると
とても軽やかな感じさえしますが
こちらでは「すべる=身の危険」につながります。

うちのお客さまにも
屋根雪下ろしをしていたら足を滑らせて下屋へ転落。
その上にスノッパーが落ちてきて額を直撃。

額の傷がまだ治りきらないのでシャンプーの際に
「気をつけて洗っての」と言われる方がいました。

皆さま、雪と闘うときはくれぐれもご用心ください。


雪待って

雪を恨んで

雪惜しむ


高校の国語の授業で俳句を作ったとき
あるクラスメートの男の子が詠んだ句です。

「やられた!」と思うと同時に
その子の持つ感性に嫉妬しました。

こんな句をかける子じゃないと思ってたので
その子のイメージががらっと変わったことを
ふっと思い出しました。

今は雪にやられっぱなしですが
それでも、春になってその雪も消えるころには
「雪を惜しむ」という気持ちになるこの繊細で暖かい心。

雪国に住んでる人々はみんな持ってるのかも知れませんね。



nori2.jpg


* Category : わたしのこと
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する