FC2ブログ
個別記事の管理2011-12-06 (Tue)
年末というやつになっちゃいましたね。

なんか慌しくなってきました。

わたしはお休みのたびにせっせとそこらへん片付けてます。

この時期、ちまたでは「お掃除本」とか「片付け本」が
よく売れてるそうですよ。

このテの本はとっても興味があるんだけど
ってか、ものすごく買いたくって
本屋さんに行くたび手にとってしまいます。

以前。

「この本買ったら部屋がキレイになるわけないんやよ」
「今でも本棚にいっぱいやのに、また増えてしまうやろ」
とねーさんに一喝されて買わずにいました。

でも。

こないだお客さんに(男性の方にですよ)
「あの本ベストセラーなんやってな。買ったやろ?
ぜったい好きそうやもん。」と直球を投げられてしまって。

こりゃあご期待に沿わんとあかんな・・・と

人生がときめく片づけの魔法人生がときめく片づけの魔法
(2010/12/27)
近藤 麻理恵

商品詳細を見る

とうとう買っちゃいました。

著者は「こんまりさん」という若いおねーさんです。

家の中を劇的に片づけると、その人の考え方や生き方
そして人生までが劇的に変わってしまうのです。

片づけをしたことで、人生で何が必要で何がいらないか
何をやるべきで何をやめるべきかが、はっきりとわかるようになるのです。

何を持つのかは、まさにどう生きるのかと同じこと。

片づけをはじめたときから、人は人生のリセットを迫られる


とまあ、こんな具合にガンガンきます。

あげくのはてに

片づけすると、やせます。
ものを捨てると、お肌がきれいになります。

ですと。

いいことづくめやん♪

よし、やろう!

仕事のある日は出来んし、休みも用事があって
なかなか時間が作れませんが
10月ごろから少しづつキレイになってきています。

nori 006
キッチンの吊戸棚です。

扉が閉まらないくらいモノがいっぱい入ってたんだけど
本当にいるものだけ残したら、こんなにスカスカになってしもた。

気持ちいい!

この本をじっくり読みすすめると
ただのお掃除本ではないことに気づきます。

思い出の品だから(過去に対する執着)
いつか必要になったら困るから(未来に対する不安)

この2つが「片付かない」「モノを捨てられない」原因なんだそうですが
同時進行で読んでいた「唯識論」と繋がっていてびっくり!

阿頼耶識の発見―よくわかる唯識入門 (幻冬舎新書)阿頼耶識の発見―よくわかる唯識入門 (幻冬舎新書)
(2011/04)
横山 紘一

商品詳細を見る

↑コレは一生手放したくない本。
死んだら棺桶に入れて欲しい。頼むぜ、ねーさん。

わたしが「エステ」や「カラーセラピー」や「講座」を
やるにあたっての核になるもの。。
信念とか使命とかそんなものを気づかせてくれた本です。

そっか、そういうことやったんか。って。

その中の一説。
過去にとらわれず未来を憂うこともせず、ただ今この一瞬のみ生き切る。
この言葉大好き♪
でも、いざ実践となると超難しい。煩悩に埋め尽くされる。

要するに、こういうことやと思うの。

わたしが気持ちいい空間にいたいから
その空間をわたしが作るんだ。


そう考えたら片付けることがぜんぜん苦にならなくなったんです。

不思議ですね。

まだまだ片付けるとこがいっぱいです。
お正月に間に合うんやろーか・・

お休みはあと4日を残すのみ。


nori2.jpg

* Category : わたしのこと
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する