FC2ブログ
個別記事の管理2011-11-04 (Fri)
鬼束ちひろの月光を始めて聞いたとき
心に衝撃が走りました。

なんというメロディとフレーズ。

辛く悲しいけど、壮大に美しい。

数年前までは
ピアノを弾きながら鬼束を歌う
ねーさんの歌声が家中に響き渡っていましたっけ。

鷲野ばーちゃんはねーさんが歌ってるのを聞くのが大好きやった。

「きょーこさんがまた歌ってる♪」って嬉しそうやったもん。

その鬼束ちひろがすごいことになってる!らしく
ニコ動で全部チェックしました。

たしかに以前の彼女ではない。

見た目はね。

でも本質まで変わってしまったのか?といえば
それは誰にもわからない。

自分のことは自分にしかわからないんだよな。

見えてるものだけがすべてじゃないってこと。

身を削るように命を削るように歌う鬼束も
以前の自分を破壊するかのような変貌を遂げた鬼束も
どちらも鬼束そのものであるという真実があるだけ。


↑ コレ見てたらなんかせつなくなって泣けた。
「もうそんなに頑張らんでもいいよ」って言ってあげたくなった。

そして・・

PA061529_convert_20111104224942.jpg
鬼束を歌うねーさん。

この子にも「頑張らんでもいいよ」って言いたいけど
あえて言わんことにする。

だって

頑張らないと手にすることができないものを
手に入れるために飛んでいったんだから。


nori2.jpg
* Category : おすすめの音楽
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する