FC2ブログ
個別記事の管理2011-09-30 (Fri)
本来、ずぼらで横着もんのnori2.jpgです。

やらなあかんことが目の前にいっぱいあって
それをこなしてるだけなんやけど
世間からは動いてるように見えてるかもしれん。

なーもせんでもいい環境におかれたら
ホントに動きませんからね、わたし♪

とまあ自己分析すればこんな感じなんですけれど・・

それがですね。

ここんとこ自分でも不思議なくらい身体が軽くて
もんのすごく動けるんですわ。

で。

家の掃除や整理整頓をしまくってます。

あ、鷲野母の私物の整理ではないですから。

鷲野父が「見ると寂しくなるから片付けたい」と言うけど
「もうちょっとこのままにしておこう」って言いました。

実家の母なんかは父がなくなって1年以上経つけど
ぜんぶそのままですもん。

捨てたくないんですって。

どちらの気持ちもわかります。

そんでもってわたしは今、台所の大掃除に夢中です。

この家に建て替えてから13年になるんですが
その間一回も開けた事のない「開かずの扉とか引き出し」
ってのがありまして。

いったい何が入っているのか
入れたわたしにも想像がつかない。

何が入ってたとしても13年間使わなかったんだから
必要のないものに決まってますよね。

だーっと出して・・・

みんな捨てました。

そんなことを始めたらいろんなとこも片付けたくなって
毎日ちょこっとずつ時間を見つけてはやってます。

整理整頓の超苦手なわたしですけど
やりかけたらけっこうおもしろい!んです。

今一番ハマってることです。

なんでか?

般若心経、心の大そうじ―人生をのびやかに過ごす32の方法 (知的生きかた文庫)般若心経、心の大そうじ―人生をのびやかに過ごす32の方法 (知的生きかた文庫)
(2007/07)
名取 芳彦

商品詳細を見る


この本を読んだからです。

「そうや!ゴタゴタしたもんを片付けよう。」って。



鷲野母がいなくなって
心に大きな穴がぽっかり空きました。

実家の母も加えて「女子会」なんて勝手に名づけて
お休みのたびに3人でお花見やランチやお買い物に行ったりしてたもんな。

私にとって母はお姑さんなんだけど
それ以上に一緒につんだって遊んであるく大切な仲間でもありました。

鷲野家で女はわたしひとりになってしまったので
(ねーさんは今大阪なので・・)
「わたしがしっかりせんと!」って思うんです。

家中をピッカピカにしておきたいです。

鷲野母に褒めてもらいたいから。


* Category : わたしのこと
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する