FC2ブログ
個別記事の管理2011-08-08 (Mon)
NHKBSプレミアムの「空海~至宝と人生」を見ました。

ユングから始まった「人の心のありよう」を謎解くわたしの旅は
いよいよ空海まで来てしまったのだっ。

ユングと曼荼羅(ユング心理学研究 第2巻)ユングと曼荼羅(ユング心理学研究 第2巻)
(2010/03/11)
中沢 新一、河合 俊雄 他

商品詳細を見る


「あの子どーしてるかな?」と疎遠になっていた友達のこと
考えると、その子から電話があったり。
「こんな感じの洋服が欲しいのよ。」と思ってると
偶然立ち寄ったショップにイメージピッタリの洋服があったり。

そういうことってありませんか?

私はいつも「必然性のある偶然」という言葉がとても
気になっています。

「ユングの心理学」ではそういう現象を「シンクロニシティ」といいます。

“世の中のもの全ては 繋がっていて 互いに連動している”
と心理学者のユングは唱えています。

私たちが「偶然」と思った出来事は起こるべくして起こったこと。
つまり「必然」であるということ。

いつもねーさんとこんな話をしています。

「夢」っていうのは絶対「実現」するもの。
今この瞬間に私らがしてる
寝ること食べること悩むこと悲しむこと笑うこと全部
無意味なことなんかひとつもなくって
全部自分の望む「夢の実現」に向けての準備やと思う。
そやで、この一瞬一瞬を大切にしてかんとアカンのやよ。


よく考えてみたら
こういうふうな考えを持ちながら
「夢」へ気持ちが向かってるということが
「生きる」ってことなんだと思います。

自分なりに「生きる」ってことを考えて過ごしていると
不思議なことに「シンクロニシティ」が頻繁に起こるように
なるんです。

たとえばわたしがカジソへ買い物に行くとBGMから
ほぼ9割の確率でGACKTの曲が流れてくるので
「またや~~」と苦笑いしてしまいます。

うそくさいでしょ。まじでホントなんですよ~。笑

じゃこんなのは?

数年前、父ちゃんの修行先の先生が亡くなりました。
お葬式には参列できなかったので後日改めて東京へ。

そしたらたまたま兄弟子のHさんも上京していて
先生のお宅へ向かってるとのこと。

まるで先生が会わせてくれたかのようやと
久しぶりの再会を喜んでたら・・

そのHさんに電話が入って
もうひとりの兄弟子のYさんもたまたま上京してることが判明。

Yさんも「鷲野君が来てるんなら!」と合流。

偶然に偶然が重なって酒を酌み交わす3人。

今の暮らしぶりや家族の話で盛り上がってると
お互いの結婚記念日の話になったそう。

わたしんとこの結婚記念日は5月19日なんだけど

なんと。

HさんもYさんも結婚記念日が同じ5月19日!

まー単なる偶然と言えばそうなんですけど
それでもなんか「コレってすごくない??」と大興奮やったわけで。

世の中には人の叡智を超えた何か大きなものがある!と
思わずにはおれませんでした。

なんかこういうこと書くと「わしのさん、怪しいわー」と
思われるとと~~っても困るのですが、怪しい宗教にハマッテルわけでは
ありませんので誤解なきようお願いしますね。

空海もユングもマンダラもタロットも般若心経も(←全部、猛勉強中♪)
その根底にあるものにすべて共通する真理みたいなものがあって
それが何かを探り当てるのがとっても楽しくってワクワクします。

tumblr_lnxbg38eOG1qz5y0no1_500.jpg6a0120a6bc1acd970b0120a6bc2536970b-500wi.jpg
で、昨日。
空海の番組で出てきた降三世明王立像を見てたら
タロットの死神のカードととてもよく似ていることを発見。

降三世明王はシヴァ神とその妃である烏摩を、
死神は私利私欲に走った成人を踏んづけています。

どちらにも自分が成長するためには自分にとって必要でないもの
を取り除くという意味があります。

またまた、すげーや!って思ったわけです。

NHKBSプレミアムの空海シリーズは3夜連続放送。

今日は「名筆の誕生」

やばい。

見たらきっと「書」を始めたくなってしまう。

NHKBSプレミアム「空海~名筆の誕生」8日(月)PM8:00~9:30

nori2.jpg
* Category : ステキに生きる!プロジェクト
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する