FC2ブログ
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-03-19 (Mon)
父ちゃんがお友達と温泉に行ったので。
今日は夜更かしの日。

好き勝手な時間を過ごすのだ。

暖かい飲み物のセッティングを済ませて
映画鑑賞といこうではないか。

カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD]カールじいさんの空飛ぶ家 [DVD]
(2010/04/21)
ディズニー

商品詳細を見る


なんかね・・

最初のプロローグのエピソードで
すでに泣けて泣けて・・

悲しくて泣くんじゃなく
「愛する人と共に生きる」ってこういうことなのね。。。
って思ったらその愛の力の壮大なスケールが胸にせまってきます。

人生は冒険そのもの。

山や谷があるのは朝飯前。

想定外のことも起きる。

味方だと思ってた人が突然敵になる。

敵やと思ってた人が突然味方になる。

もうここで終わりやぁとあきらめて
手を離したら物語はそこでおしまい。

でも、主人公なので手を離すわけにはいかんのですよ。

主人公がそうしたいわけでもないのに
なんか、あれよあれよと違う展開になってしまうんやけど
それはそれで結果オーライやったりする。

振り返ってみれば、手に汗にぎる一連の出来事が
主人公の生き方やアイデンティティさえも変えてしまう。

そして物語はハッピーエンド。

顔は泥だらけ、手足は傷だらけ。

満身創痍とはまさにこのこと。

でもその姿は自信にあふれ達成感と満足感に満ちている。

わたしもカールじぃさんのような冒険野郎になりたいものだ。

わたしの物語の主人公はわたしだもの。

あ。

困った。

明日、免許の書き換えに行くんだけど
号泣したので目が腫れている。


nori2.jpg


スポンサーサイト
* Category : おすすめの映画
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-11-27 (Sun)
秋の夜長です。

ってかもう冬か。

秋であろうと夏であろうと夜更かし大好きなので
あんまし関係ないんですけどね。

最近のマイブームをご報告します♪

ネットで映画を見ること!です。

ネットはまるでドラエもんの4次元ポケットみたい。

部屋にいながらにしていろんなことが出来ます。

夢みたいや、まじで。

じゃ、2本の作品をご紹介。


ジュリエットからの手紙 [DVD]ジュリエットからの手紙 [DVD]
(2011/11/25)
アマンダ・セイフライド、ガエル・ガルシア・ベルナル 他

商品詳細を見る

心がじんわり暖かくなります。
バネッサ・レッドグレーブ演じるおばあちゃまがステキ♪
しわくちゃなんだけどとっても魅力的。
年をとることは悪いことじゃなくって
こんなに輝かしいことなんだ!ってことがわかります。
アンチエイジングの本質を突きつけられたような気がしました。
もいっかいちゃんと勉強し直さないと。うん。


ヒックとドラゴン スペシャル・エディション [DVD]ヒックとドラゴン スペシャル・エディション [DVD]
(2011/07/22)
ジェイ・バルチェル (声の出演)、ジェラルド・バトラー 他

商品詳細を見る

そんなに重いものを見る気分でもないし。。と選んだ映画がこれ。

やられた。。

お子ちゃま向けやと思って最初からなめてた。

ドラゴン物は大好きなのでとりあえず。。
という軽々しい態度で臨んだのは大間違いだと気づきました。

見始めてすぐに秒殺。
さすがドリームワークス!
その世界観に引き込まれます。

そしてエンディング。
思わず「え!」と声をあげ号泣。

ホントに可愛い映画です。
日々のあわただしさに追われて感動を忘れてしまった人に
ぜひ見てもらいたいです。



家の用事をみんな済ませて
お風呂にも入って
甘いお菓子と暖かい飲み物を用意して
暖かい格好して
ふかふかのひざ掛けをして
泣いたときのためのティッシュボックスも近くに置いて
ステキな映画を見る。

なんて贅沢で幸せな時間の過ごし方でしょう♪

どっかーんと手に入れる大きな幸せもいいですけど
毎日の中にちりばめられた幸せをひとつひとつ感じる方が
わたしは好きです。




nori2.jpg

* Category : おすすめの映画
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-05-26 (Thu)

生命は 
自分自身で完結できないように 
つくられているらしい
花も
めしべとおしべが揃っているだけでは
不充分で 
虫や風が訪れて 
めしべとおしべを仲立ちする
  
生命はすべて
そのなかに欠如を抱きけ
それを他者から満たしてもらうのだ
  
世界は多分
他者の総和 
しかし
互いに 
欠如を満たすなどとは
知りもせず
知らされもせず
ばらまかれている者同士
無関心でいられる間柄
  
ときに
うとましく思えることさも許されている間柄
そのように
世界がゆるやかに構成されているのは
なぜ?
  
花が咲いている
すぐ近くまで
虻の姿をした他者が
光りをまとって飛んできている
  
私も あるとき
誰かのための虻だったろう
  
あなたも あるとき
私のための風だったかもしれない

~吉野 弘 「生命は」より~




嬉しい・・とか

楽しい・・とか

怖い・・とか

悲しい・・とか

人の感情っていったいどこから

湧いてくるんやろう?

「心」ってなんやろう?

「心」ってわたしの体のどこにあるんやろう?

ってずっと疑問に思ってます。

「人の心のありよう」を

どうしても見つけたくて

いろいろな本を読み漁っています。

ネットサーフィンならぬマインドサーフィン。

ユングから河合隼雄。

ゲーテからシュタイナー。

最近では仏教の基になった「唯識論」という

これまた難しい本に夢中です。

世の中には「検索窓」という

とても便利なものが出来たので

興味のあるキーワードを打ちこんで

いろんなモノやコトを発見することも夢中です。

時にはとんでもないものに出会うこともあります。

空気人形 [DVD]

是枝裕和監督映画「空気人形」公式サイト

ひょんなことから

この映画を夜中の1時まで見てしまった。。

感想をいっぱい書きたいけど

まずこの映画をねーさんに見て欲しいと思った。

R15指定なのでそういうシーンもあるけど気にすんな。

前に「星の王子様」を読んで

「ココのこういうとこが泣けたやんな~」と
文学少女のねーさんが熱く語ったけど

わたしは、そこのどこが泣けるのか
ぜんぜんわからなくって・・ちょっとあせった。

でも、わからない・・って言うのもシャクやし
母としての威厳も保たなアカンので

「内容がものすごく深いから、薄っぺらい言葉で
軽々しく感想を言ったらアカン作品やと思う」

などとそれらしいことを言って逃げたことがある。

未だに「星の王子様」は制覇できないままなので
ここでねーさんに宣戦布告する。

メールにアドレス貼っておくので
コレを見て感想をおかーさんに報告せよ。

今回おかーさんはちゃんと感想を言える。

いっぱい話そう。



nori2.jpg

* Category : おすすめの映画
* Comment : (1) * Trackback : (-) |

* by ねーさん
明日はバイトがないので朝から見るよ
ほんで昼からは勉強するよ
夜になったら感想メールするよ
この勝負、受けてたとう!

個別記事の管理2008-04-21 (Mon)
昨日は父ちゃんが温泉でお泊りだったので
前に撮りためといてずっと見るチャンスを逃してた
DVDを見ました。


プラダを着た悪魔 (特別編)プラダを着た悪魔 (特別編)
(2008/04/16)
アン・ハサウェイ、メリル・ストリープ 他

商品詳細を見る


最初はおしゃれにl興味のなかったダサい主人公が
ファッション雑誌の編集長のアシスタントとして働くうちに
だんだん洗練されていく様子がとても楽しいです。

誰もかれもが身にまとう洋服やバックや靴の
おしゃれなこと!

きっと目玉が飛び出るような値段なんだろーなと・・・
いつも「しまむら」の特売ちらしを見ると
チェックせずにはいられない嫁は思いました。

見所はですね。

ズバリ!メリル・ストリープです。

高級ファッション雑誌の編集長らしく
美しくてゴージャスでセレブで高飛車なんだけど
ある場面でメイクを落としたすっぴんの場面があるんです。

目元や口元に年齢が現われてるのを見ると。。
ってかそのまんま見せてるんだけど
それがまた、しわくちゃなりに美しいと思わせてくれるところが
さすがベテランの大女優さんだなと感心しました。

彼女を見てると「年をとるってのも悪くないな~」と思います。


全編通じて流れる音楽もステキです。

この映画を見た後は
しっかりお化粧してオシャレして
どっかへ出かけたくなりますよ♪





* Category : おすすめの映画
* Comment : (0) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2006-04-04 (Tue)
映画館で見たかったけど見損ねちゃった映画。
ティム・バートン監督の「コープス・ブライド」




この映画にも散髪のシーンが出てくるんですよ。
(しまった!画像を残しとくの忘れた!)

主人公のビクターが花嫁のエミリーと結婚式を行うために
仲間(?)に髪をカットしてもらってる場面です。

この映画はストップモーション・アニメと言う手法で
撮影された映画です。

パペットという人形を少しづつ少しづつ動かしながら
一コマづつ撮影していくものらしいです。

特典映像でその気の遠くなるくらい細かい作業の様子が
詳しく説明されてて思わず「ほーーー!」と唸ってしまいました。

時代は実写と見分けがつかないくらい精巧なCGが
全盛だというのに、あくまでも手作業にこだわる
ティム・バートン監督のこだわりに脱帽です。

全体を覆うダークでホラーチックな雰囲気ですが
思わず胸が締め付けられるような切ない物語です。

皆さん。ハンカチのご用意を・・・


* Category : おすすめの映画
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。